オーディオデザイン2016年を振り返って -今年も頑張った、かな-

早くも今年残す所3日になりました。当社の今年を振り返って見たいと思います。

オーディオデザイン今年の5大トピック(順不同です)

1. リスト音楽院でのコンサート

リスト音楽院にて

リスト音楽院にて

最初はこれ、個人旅行ではありましたが、ブタペストのリスト音楽院のオーケストラは最高でした。指揮はMONTANAROという人で、「指揮というものはこういうものだよ」ということがよくわかりました(少なくともわかった気にはなりました)。

こういった優れた演奏はヨーロッパで、良さそうなところを聴いてみても数回に1回くらいしか巡り会えません。機会があったら叉行きたいと思います。

2. 展示会Tokyo Audio Base 2016

東京AudioBase2016は好評でした

東京AudioBase2016は好評でした

展示会Tokyo Audio Base 2016に出展しました。初めての個室でのデモでしたので、多少不慣れなこともありましたが、おかげ様で大変好評でした。2017年も10月に開催されます。2017年は5月東京フォーラムで開催される音展にも出展します。こちらも大奮発して個室を確保しましたのでご期待ください。

 

3. 慶応大学での講演

慶応大学での講演の様子

慶応大学での講演の様子

著書がご縁で、慶応大学の大学院生向けに講演をさせてもらいました。タイトルは「エンジニアリングで読み解く オーディオ,半導体,そして経済 -工学を実社会で活かす極意」でした。

考えてみると私は日本の民間企業、外資系企業、国家プロジェクト、起業(会社代表)などを経験していて、振り返ると様々な業態の組織で働いていたことになります。

そういう意味では、物知りな面もあるのかもしれません。来年は社会問題的なこともブログに書いてみようかしら・・・。

4. プリアンプDCP-240を発売しました。

バランス・プリアンプDCP-240

バランス・プリアンプDCP-240

フルバランス型のプリアンプを発売しました。フルバランス型というだけでなく、アンプなどにも独自の工夫がされていて、オーディオデザインとしても2世代目のアンプと位置づけることが出来ます。

おかげ様で大変好評です。

 

5. プリアンプ、プリメインアンプがステレオサンド誌ベストバイで入賞しました。

当社の製品は無線と実験誌、オーディオアクセサリー誌では常に高い評価を頂戴してきましたが、ステレオオサウンド誌ではちょっと評価が芳しくない面もありました。今回プリアンプDCP-240とプリメインアンプDCPMA-100の両方が入賞し、めでたしめでたし。

特にプリアンプでは100万円未満で3位という好成績でした。両機とも6人の選者の方の殆どの方が票を入れてくれたというのは収穫でした。オーディオ評論家の方は嗜好が人それぞれですので、全員に気に入っていただいたというのは、間違いなく良いものがアンプにあったということだと思います。

 

来年の豊富

来年はさらに魅力的な製品をリリースしていきたいと思います。
今後共よろしくお願いいたします。