SN比の実際の測定方法

オーディオ機器におけるSN比の測定法

オーディオ機器のSN比の測定方法について解説します。

オーディオアンプのSN比の測定方法は次のとおりです。

1. 測定するアンプの入力をショートする

2. アンプの出力を測定器に接続する。 

接続する測定器としてはノイズメーターかオーディオアナライザーを使用します。ノイズメーターと言うのはACボルトメーターの一種で、微小信号の測定に特化されていて、かつ各種フィルターを装備しているものです。オーディオアナライザーはこのノイズメーターの機能も内蔵しています。

3. ノイズを適切なフィルターを選択して測定する。

4. ノイズと想定する信号レベルと比較してdB表示に変換する。

となります。オーディオアナライザーの場合には信号レベルとノイズレベルを測定して、直接SN比を計算・表示してくれます。

ここで、中止してほしいのは基準とする信号レベルで、慣例的に以下の信号レベルが使用されているようです。

  • プリアンプでは 出力1Vまたは2Vに対するSN比
  • パワーアンプでは 最大出力に対するSN比

プリアンプでは通常最大出力を基準としてSN比を算出するのではなく、1又は2V出力を基準とすることに注意してください。一方パワーアンプでは最大出力基準です。なぜこの様な基準になっているかというと、決まった経緯は知らないのですが、おそらくそれが実使用条件に近いからだと思います。

7月 2019年8月 9月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031