お知らせ

オーディオデザインのニュース、お知らせなど、最新情報についてご案内しています。

Confidence C-4 お譲りします

当社メインスピーカーとして使用してきたDynaudio Confidence C-4 Signature (定価240万円pair税別)をお譲りします。
 

スピーカー入れ替えのためお譲りします。

当社で使用しておりましたSP、
Dynaudio Confideince C-4  Signature (定価240万円pair)
をお譲りします。
-
正規代理店Dynaudio Japanより購入したもので,これまでに6年間使用しています。
ユニットの動作などに問題はなく、本体、ユニットになどに目立つ傷などはありません。

実物をご覧になりたい方、試聴をご希望の方はお問い合わせください。
近県の方へは当社で配送いたします(2F以上はエレベータが必要です)。
遠方の場合ピアノ配送の手配となります。
 

仕様

●ユニット:170mmMSPコーン・ウーファー×2、MSPコーン・ミッドレンジ×2、28mmシルク・ドーム・トゥイーター
●能率:88dB(2.83V/1m) ●周波数特性:27Hz~25kHz ●インピーダンス:4Ω ●クロスオーバー周波数:730Hz、2.2kHz
●外形寸法:250(本体)/420(ベース)W×1750H×445Dmm ●質量:55.0kg 

音質・特性など

低域は当社実測したところ、25Hzまでフラットに出ています。きれいな音を出すSPはいくらでもありますが、25Hzまできっちり出ていると、迫力、実在感が全く異なります。またこのウーハーはボイスコイルがセンターキャップと同じ寸法で、過度特性がものすごくよいです。高域はESOTAR2のシルクドームですがカチッとした音から柔らかい音まで変幻自在です。C1,C2と違って3wayですが、C4になると中低域の厚みが絶ものになります。
注意点としてはあえて言えばC4はアンプやプレーヤーの性質をはっきり露出しますので、再生系には良質のものが要求されます。
音像は前にしゃしゃり出るのではなく、どちらかというと奥行き方向に展開されます。オーケストラの厚み、迫力などはまさに快感で、このスピーカーでないと出ない音というものがあります。

据え置きとして個人で使用するには非常にいいSPですが、当社の場合展示会などに持ち込む必要があるのと、当社はアンプメーカーですので皆さんが良くご存じのSPを使用した方がアンプの音質(良さ)が伝わりやすいので、惜しいのですが手放すことにいたしました。

試聴記事などはこちらをご参照ください。
・SPユニットはきれいです。撮影のため外していますがサランネットも付属しています。
・台座部の金具は当社のオリジナルです。必要な方にはお付けします。
・本体にもともと付属の金具を利用して取り付けしており、本体を加工することなく取り付けられる仕様です。
・オリジナルのスパイクネジ、スパイク受けの状態でのお渡しも可能です。
・元箱は元々木箱梱包なのでありませんが、当社でアルミフレーム製の梱包箱を製作しましたので傷をつけずに運送可能です。
・付属品はサランネット、スパイク、スパイク受け、バスレフダクト用スポンジとなります。
(左下の写真の様に台座の角にいくつか小傷があります。)
    一覧へ     後の記事 >