雑誌掲載記事

これまでにオーディオ雑誌等に掲載された記事をご紹介します。

話題の新製品!高音質ミュージックサーバーMS-100評価記事<MJ誌7月号>

雑誌記事・HP更新トップへ

・無線と実験 「MJズームアップ​」
 2022年7月号 p.5、p.10-12 ミュージックサーバーMS-100の評価記事が掲載されました。

「ハイサンプリング録音のPCMソースがこれほど強力な音で再生されたのは、初めて聴いたと言っていい」
(井上千岳先生)

「質の高いハイレゾ音源を手にできるファンにとって大きな存在価値を持つ製品といえる」
(小林貢先生)

MJ2022年7月号 p.5 ミュージックサーバーMS-100 注目の新製品として取り上げて頂きました

MJ2022年7月号 p.10-11 ミュージックサーバーMS-100  MJ2022年7月号 p.12 ミュージックサーバーMS-100


製品仕様・詳細はこちら

 
2022/06/10   EF
Tag:新製品

フォノイコライザーアンプDCEQ-200がオーディオ銘機賞<銅賞>を受賞!オーディオアクセサリー誌に掲載されました

フォノイコライザーアンプDCEQ-200がオーディオ銘機賞<銅賞>を受賞、
オーディオアクセサリー誌に評価記事が掲載されました。

オーディオアクセサリー2021年冬号、ぜひお手にとってご覧下さい。

 

詳細ページへ

2021/11/24 フォノイコライザ   EF
Tag:新製品

「アナログの真の魅力が分かる」DCEQ-200 特集・注目製品ファイル

雑誌記事・HP更新トップへ

・ステレオ誌「注目製品ファイル​」
 2021年7月号 p.74-75 フォノイコライザアンプ DCEQ-200の評価記事が掲載されました。

「アナログというのは本来こういう音だったのだということを再発見する」
「…表情の豊かさが大変多彩に引き出されている。S/Nの威力である」
(井上千岳先生)

      月刊stereo 2021年7月号 p74-75 フォノイコライザアンプ DCEQ-200
2021/06/18 フォノイコライザ   EF
Tag:新製品

アナロググランプリ2021受賞!DCEQ-200/『Analog』誌 春号掲載

雑誌記事・HP更新トップへ

・アナログ誌にてDCEQ-200が「アナロググランプリ2021」を受賞、評価記事が掲載されました

「厳選!至福の銘品 音の五つ星物語」

 2021年春(71)号 p.46-47 フォノイコライザーDCEQ-200の評価記事が掲載されました。

「抜群のレスポンスで音楽の躍動感を引き出す」
「MM型カートリッジの特性を調整する連続可変容量調整機能が秀逸」
(福田雅光先生)

      analog誌2021年春号p46-47 フォノイコ DCEQ-200


「アナロググランプリ2021」受賞モデル紹介
 同誌p.83(中段)
「驚くほどの低ノイズ・低歪みの音調は、無色透明の極致と言うべきかもしれない」
(井上千岳先生)
      analog誌2021年春号p83 フォノイコ DCEQ-200
2021/04/02 フォノイコライザ   EF
Tag:新製品

「アナログの先端を行く再生音を実現した逸品」DCEQ-200 今季の注目機

雑誌記事・HP更新トップへ

・オーディオアクセサリー「BEST HiFi Components​」
 2021年春(180)号 p.66-67 新製品フォノイコライザーDCEQ-200が「今季の注目機」として掲載されました。

「…1963年録音とは思えない瑞々しい響きの素直なサウンドで、ヴォーカルの発声やギターのピッキング、胴鳴りなどが眼前で聴くような生々しさがある」
(小林貢先生)

      オーディオアクセサリー2021年春号180号 フォノイコライザーDCEQ-200
2021/02/22 フォノイコライザ   EF
Tag:新製品

「40年以上前の作品を新次元と思える高品位なアナログサウンドで蘇らせてくれた」DCEQ-200評価記事

雑誌記事・HP更新トップへ

・無線と実験「MJズームアップ​」
 2021年3月号(2/10発売)p.6-9 新製品フォノイコライザーDCEQ-200の評価記事が掲載されました。

「確実にS/Nが高まり、微細な音や余韻に濁りがなく鮮明に再現される」
(小林貢先生)

      無線と実験2021年3月号 フォノイコライザーDCEQ-200
      無線と実験2021年3月号 フォノイコライザーDCEQ-200  


 
2021/02/10 フォノイコライザ   EF
Tag:新製品

「プロに聞くハンダ付けの極意」"ハンダのプロ"として取材されました/ステレオ誌9月号

雑誌記事・HP更新トップへ

・ステレオ誌連載「使い方を知る~オーディオの新常識~」
 2020年9月号(8/19発売)p.112-115 「ハンダ付けのプロ」として、恐縮ながらハンダ付けのコツについてお話させていただきました。

 実演の様子は動画でもご覧いただけます(月刊stereo YouTubeチャンネルより)
 https://youtu.be/jZQbPSk7sRw

 月刊stereo9月号、ぜひお手にとってご覧ください。


      

      


 
2020/08/18   EF

オーディオデザイン試聴会2020レポート掲載!/無線と実験9月号

雑誌記事・HP更新トップへ

・無線と実験 「MJニュース」
 2020年9月号 p.134-p.135
 7/4(土)に開催されたオーディオデザイン試聴会のレポートが掲載されました。
 
 新作フォノイコライザーアンプDCEQ-200(プロトタイプ)をはじめに
 オーディオデザイン社のアンプ機器を使用したデモを行い、
 またカートリッジの比較試聴なども行いました。
 お越しいただきありがとうございました。

      MJ無線と実験2020年9月号p134 オーディオデザイン試聴会MJ無線と実験2020年9月号p135 オーディオデザイン試聴会
 
2020/08/08   EF

フォノアンプDCEQ-1000がステレオ誌に掲載されました:「現代アナログのひとつの極点」「純度の高い再現性」(井上千岳先生)

・オーディオの総合月刊誌ステレオp78「注目製品ファイル」
 2019年7月号 p.78-79 New 
 「まるでオーケストラがそこにあって、その場で鳴っているような」
 「まさしく聴いたことのない音」
 (井上千岳先生)

      ステレオ2019年7月号 p.79 DCEQ-1000ステレオ2019年7月号 p.78 DCEQ-1000  
 
2019/06/26 フォノイコライザ   EF
Tag:新製品

フォノアンプDCEQ-1000がオーディオアクセサリー誌に掲載「演奏のディテールを忠実に再現する珠玉のフォノイコライザーアンプ」小林貢先生

・オーディオアクセサリー「BEST HiFi components」今季の注目機探査
 2019年春(172)号 p.78-79 New 
 「45年前の録音とは思えない鮮度の高いサウンドが得られ…」
 「従来機では聴き得ない超低音域までフラットかつ明晰に再現される」小林貢先生

      オーディオアクセサリー2019春号 p.79 DCEQ-1000オーディオアクセサリー2019春号 p.78 DCEQ-1000  
 
2019/02/25 フォノイコライザ   EF
Tag:新製品