DCアダプター お客様の声

DCアダプターのご使用例


ipod接続機器、USB、FireWire接続のDAコンバーター、オーディオインターフェース、ワンボードコンピューター、ハードディスクドライブなど、DCアダプターを使用している機器に使用できます。

お客様のご報告では次の様な機器にご使用いただいております。
・iFIオーディオ
・CHORD QuteHD(動作検証済み、機器のメーカー保証もあります)
・exaSound E22
・RME FIREWIREインターフェース
・ROTEL DAコンバーター(プラグは専用の物が必要となりますのでお問い合わせ下さい。)
・ワンボードコンピューター
・ハードディスクドライブ
・CHORD Qutest
上記はお客様がご使用になられた例です。

また、機器によりましてはHC(大電流対応)モデルが必要となるものもございます。
(機器との相性やメーカー保証に関して保証するものではございませんのでご了承下さい。)

DCアダプターに寄せられたお客様の声


DCアダプターに寄せられたお客様の声を一部ご紹介いたします。

標準モデル
DCA-12V
DCA-9V
DCA-5V
大電流対応モデル
DCA-12VHC
DCA-9VHC

■DCA-12V(標準モデル)

D-55愛好者様 2020/07/21
RME Babyface Pro FSに使用。Babyface Pro FSは、AnalogのADコンバータ及びUSBのDDコンバータとして使用し、TRINNOV ST2-HiFiにデジタル信号を供給している。ST2もADコンバータを内蔵しているが、Babyfaceの方がサンプルレートを高く設定でき、かつ音もよい。その音の良さを最大限に引き出すのが、DCA-12Vです。RMEのDCアダプタに比べ、高域部の音の雑味がなくなり、なめらかで芳醇な音になります。いわゆるデジタル臭さが抜け、Analog本来の音を堪能出来るようになります。またUSBをSPDIFにコンバートにした際も、同様の傾向の音となります。ROCK好きや、iPod以降の圧縮デジタル音で育った人は、派手に聞こえる分、RMEのDCアダプターの方が良いと思うかもしれませんが、生音を知り、クラッシクやジャズを愛好する人であれば、絶対にこちらを好むはずです。
物の作りとしては、筐体はしっかりしており、やや熱くなるものの、放熱効果は良さそうなので、信頼性は高い(故障しにくい)と考えます。またコネクタはロック付きのため、誤って抜けることがないので良いです。実はRME ADI-2 Pro FSも所有しており、こちらはDCA-12VHCを以前から使用中です。
なお貴社のDCDAC-180に興味があります。ST2の内蔵DACは優秀で、ADI-2やBabyfaceのDACでは負けてしまいますが、もしDCDAC-180が勝るのであれば、接続を検討したいと考えています。(自分のシステムで試聴した~い)

Cafe Bleu様 2019/02/09
1. 組み合わせた相手機器 : Chord 2Qute
2. 実際にみた製品の感想 : サイドの放熱スリットが良い感じ。
3. 音質の変化・効果について : リズムにうねる感じが出てきて
  ボーカルに奥行き感が出てきた。元のACアダプター戻すと
  何か味気ない。
4. その他製品・弊社全般に関するご感想等 :注文してから商品の到着が
  迅速で良かったです。

tatsuro様 2018/04/02
SOUND WARRIORのクロックジェネレーター SWD-CL10OCXの電源に使用し、エソテリックのSACDプレーヤーK-05にクロック信号を送っています。
音の最初の印象ですが…ズバリ!「砂利道が舗装路になったみたいだ!」でした。付属のスイッチング式アダプタでは絶対に味わえない、音像が 3次元的に定位する様になり、背中が時々ゾクッとする事がある音質になりました。本DCアダプターを使用する前に、トランス式安定化(三端子レギュレータ式)タイプのACアダプターを使用していたのですが、本DCアダプターを使用する事で更にノイズフロアが一段と下がり、余韻が綺麗に再現されました。大変満足しております。

その他、以下のページから過去すべてのレビューをご覧いただけます。(オーディオデザイン直販サイト)
DCAシリーズ標準モデル(5V/9V/12V)お客様の声

■DCA-9V(標準モデル)

raregroove様 2020/08/06
音の薄さと立体感の改善が図れないかとDDCの電源強化を思い立ち、
オーディオデザインの電源の評判が高かったため購入しました。
最初hiface evo twoに接続したところ、明らかな音量&力感のUPと低音域の厚みが増したのですが、
どうも音が滲むような感覚で、狙いであったエッジが立つようなシャープさを得られなかったため、
試しにevo clock twoに接続してみたところ、バシッとピントが合い高音から低音までエッジの効いた
明瞭な音質に変化しました。まさに狙い通りです。やはり電源は大事です。
これまであまりClockの効果を感じておりませんでしたが真価が発揮された感じです。
こうなると更にDCA-9VHCあたりをhiface evo twoに繋ぐと音の濃さと静寂さが得られるのではないかと、
良からぬ期待を抱いているところです。

機器構成
mac mini late2012(audirvana3.5)
M2Tech hiface evo two + evo clock two
NorthStarDesign Supremo
JRDG Capri S 2
JRDG model 102s
B&W 805D
Isotek EVO3 AQUARIUS

都内在住様 2017/08/15
DAC用にifi_iPower9Vを使用していましたが、どうにも音の細さが
気になり電源を変えてみようと思い、ネット上で音質が良いと評判の
こちらを購入。30時間程度使用での感想です。
全体的に解像度がよくなり、音の一粒一粒が際立つようになりました。
鮮度感も上がりリアルさが増しました。
肝心の音の細さもすっかり解消し満足しています。
あまり電源で音が変わるとは信じていませんでしたが吃驚です。

bee_suke様 2013/10/17
PCオーディオで使用する、M2TechのhiFace EvoとEvo Clock (DDコンバーター&クロックジェネレーター)の電源として2台購入しました。それまでは、M2Techの専用電源Evo Supplyを使用していましたが、バッテリー駆動時の使い勝手の悪さから、新規購入に踏み切りました。
結果は、大正解です。
Evo Supplyのバッテリー駆動での使用では、歪感、音のフォーカス等に特に不満は無かったのですが、DCアダプターに変えてみて一番感じたのは、中高域の音の伸びやかさです。Evo Supplyに戻してみると、音が幾分窮屈になる感じがします。
バッテリーの使い勝手の悪さから開放され、AC電源からのリニア供給でバッテリーを上回る音質に感動しました。

その他、以下のページから過去すべてのレビューをご覧いただけます。(オーディオデザイン直販サイト)
DCAシリーズ標準モデル(5V/9V/12V)お客様の声

■DCA-5V(標準モデル)

鈴木様 2020/06/15
結果から言えば購入して大正解でした。
D/Aコンバーター CHORD Qutest に使用しました。
先ずは付属の電源ケーブルで音出ししましたが、Qutestの正規ACアダプター使用時より音の角が取れて、音調は変わらないままで幾分しっとりした感じに変わりました。
次は余っていた電源ケーブルでオルトフォンPSC 5500XGに変更してみると、重厚で音が少し濃過ぎてしまい、うちのシステムには不向きに感じました。
最後にDCアダプター用にと思って購入したサンシャインSAC REFERENCE1.8に変えると音場が広くなり、音調はスッキリだけど低温はドスンと響く感じになりました。
ということで、電源ケーブルの違いがはっきりと出る繊細なDCアダプターだということが分かりました。今後も色々なケーブルを交換して遊んでいきたいと思います。

うちだ様 2020/04/07
ネットワーク関連の音質向上のため、WifiルーターとSOtMのハブの間に光コンバータとしてSonoreを使用していますが、それの電源としての購入です。
音を出した瞬間から効果を感じることができます。
接続先のSOtMのハブにも既にオーディオデザインさんの電源(12V)を使用していますが、音の鮮度と滑らかさが全く違う次元になります。

じゅん様 2020/02/15
Chord Qutestで使用したところ、QuteHD/EXとDCAシリーズを組み合わせていた時の気に入っていた鳴り方が帰ってきました。標準のACDCと比べると低音の重心が落ち着いたようになり、ノイズのエラー訂正が減ったのか全体的に音が増えたように感じます。その結果若干モニター気味だった音がリスニング寄りになり、音楽を聴くのがまた楽しくなりました。Qutest標準のACDCからの交換用としてはかなりおすすめです。

ステッキ様 2019/05/21
CHORD Qutest の電源として使用しています。
思っていたよりも、しっかりした作りで安心感があります。
今まで別のメーカーの電源を購入し使用していましたが、明らかに重心が下がり低音の力強さが増します。また音が滑らかになり、奥行き方向の表現力が増しました。
とても効果は大きく、DAC の性能を生かしていなかったことを
実感しました。
また注文後の発送もスムーズでした。

いわし様 2019/05/07
CHORD Qutestの電源として運用させていただいております。
ヘッドホン環境での運用なのですが今までにない低音、無音時の静けさを感じました。
バスパワー給電とは全くの別物です。
改めてオーディオ機器の電源部は重要なのだと気づかされました。
他の機器はもちろんですが、Qutestをお持ちのかたはぜひオーディオデザイン様の5VDCアダプターをおすすめ致します。

その他、以下のページから過去すべてのレビューをご覧いただけます。(オーディオデザイン直販サイト)
DCAシリーズ標準モデル(5V/9V/12V)お客様の声

■DCA-12VHC(大電流対応モデル)

raregroove様 2020/08/17
先日ClockにDCA-9Vを入れ、更なる音質改善を目的としてDCA-12VHCを購入しDDC(hiface evo two)に入れております。
使い始めは薄っぺらく腰高な音質で大丈夫か?と思いましたが、4日経った頃から変わりだし1週間経過して大分落ち着きました。
静寂さが増したにも関わらず音量はいつもより絞って聴いてます。押し出し感が増し小音量でもドライブされた音が出てきます。
一音一音が明確にエッジが立つようになり、今まで聞き取りにくかった音と音の隙間の微弱なパーカッション等も明確に聞こえるようになりました。
まさに狙い通りで、力強さと音の締りが増しタイトな音質に生まれ変わりました。
更にエージング期間を経ることでもう一皮むければ言うこと無しです。
DDC周りでこれだけ変わるのであればもっと早くから導入しておけばよかったと思っております。

RME様 2020/08/04
1. 組み合わせた相手機器
RME ADI-2PRO AE (電源の比較対象:RME純正アダプター、某社スイッチングアダプター、および12Vリチウムイオンバッテリー)

2. 実際にみた製品の感想
外装は市販の汎用ヒートシンクケースそのもので、個人的には好きですが、ブラックが選べるとなお良いと思いました。
本体背面の表示がDCA-12VHCではなくDCA-12Vとなっており、定格も1Aとなっています。ラインナップの都合とのことですが実際と違う表記は少し残念でした。

3. 音質の変化・効果について
ダイナミックレンジ、音の伸ひ?、躍動感、実在感、余韻、静けさ、音場など、あらゆる点でクオリティが大きく向上しました。
低域のスピード感、吹け上がりと沈み込みの深さは特に印象的です。
YoutubeやSpotifyなどの圧縮音源でも音質向上は感じられ、滑らかになり歪感が少なくなりました。
電源アダプターとしてはたいへん高価ですが、投資に十分見合う効果が得られて満足しています。

4. その他製品・弊社全般に関するご感想等
当方環境ではディストリビューターで一括ON/OFFしており、僅かなポップノイズが出ますが、この使用方法で問題はないそうです。
電源スイッチは前面にある方が使いやすいと思いましたが、配線上これが最短でベターなのでしょうね。
本体はそこそこ熱くなりますので、放熱のため設置環境はある程度考慮したいです。

御社にて初めて購入させて頂きました。直販により決済・発送も迅速でした。
仕様や使い方についても丁寧に教えて頂けました。

Machimura様 2020/07/10
1.組み合わせた相手機器
SOtM sMS-200 Neo
付属の電源は9Vですが、sMS-200 Neo自体は14Vまで対応しているので今回12Vを購入しました。

2.実際にみた製品の感想
非常に造りが良く、高級感があります。
DCケーブルも頑丈そうです。
ただし、電源LEDが明るく眩しいので改善してほしいと思いました。
私はテープで目隠ししました。

3.音質の変化・効果について
sMS-200 Neoに付属の電源はお世辞にも音が良いとは言えず、とりあえず音が出る程度の品質でした。
DCA-12VHCに交換したところ、それはもう全く別次元の素晴らしい音質になりました。
とても透き通った美しい音になりました。
いつまでも音楽を聴いていたいと思えるような音です。
購入して良かったと思いました。

まさおさま様 2020/05/13
1. 組み合わせた相手機器 
ADI-2PRO FS
2. 実際にみた製品の感想
こうした電源関係製品は大きかったり無骨だったりすることが多いが、この製品は違う。サイズはまずまずコンパクトで、デザインもシンプルで品が良いから置き場所に困らず使いやすい。
3. 音質の変化・効果について
私は、ADI-2PRO FS をプリアンプとパワーアンプの間に入れて、専らデジタルパラメトリックイコライザーとして使っています。その際、AD-DA変換は常にハイレゾ(192-24bit)でさせることで音質劣化を防いでいるのですが、それでもこれまでは音が薄くなる感じ、冷たくなる感じ、ざらつく感じがあった。それがDCA-12VHCを使うことではっきりと改善しました。うまく説明するのがむずかしいのですが、音全体に厚みがでてどの音域も滑らかになったと感じます。その自然な音の出方は予想以上の効果でした。DCAシリーズの存在はずっと前から知っていたので、もっと早く購入すればよかったと思いました。

その他、以下のページから過去すべてのレビューをご覧いただけます。(オーディオデザイン直販サイト)
DCA-12VHC(大電流対応モデル)お客様の声 

■DCA-9VHC(大電流対応モデル)

hage2様 2017-10-20
DCA-9VHC(2.1mm)をSOtM SMS-200に使用しました。まずこのSOtMを導入したのはPCからオーディオ機器を離したい、ということが目的で、もうひとつはバッテリーの電源mBPS-d2Sがあることが理由でした。オーディオの中で何よりも電源が大切だと考えていますので。ところが、このバッテリー電源は製造中止になっており、仕方なく付属のDCアダプターを使用していました。Roonを使い、Roonの機能や音質に大満足していましたが、一番大事なボーカル等の中音域がいまひとつすっきりしない印象がありました。そこでDCA-9VHCを導入しました。SMS-200が7万円に対して、DCA-9VHCは5万5千円と同じくらいの値段がしますし、他社のもっと安い電源もありますので、かなり悩みましたが、最終的に高い物はそれなりの理由があり、いいものを使っているのだろうと考え決めました。趣味に妥協はしたくなかったので。結果は正解だったと思います。実際の製品はしっかりしており、値段相応の安定感があります。プラグも2.1mmで問題なく適合しました。
肝心の音質ですが、その問題としていた中音域のベールがとれて、くっきりとしました。ライブの間のMCなども本当にそこで話しているように聞こえます。そのことにより音の立体感もでてきます。やはり電源が大事だという考えはまちがっていませんでした。今後さらに進めていく製品にDCアダプターを使うものもある予定ですので、また続けて購入したいと思います。価格なりのことはあると感じました。

その他、以下のページから過去すべてのレビューをご覧いただけます。​(オーディオデザイン直販サイト)
DCA-9VHC(大電流対応モデル)お客様の声

オーディオ雑誌掲載記事

・Net Audio 
 2016年春 Vol.21 p70「電源対策アイテム紹介」 
 "ACアダプター給電の機器をお使いの人全員に薦めたくなる素晴らしい音" 
 DCA-12VHC NetAudio記事


 2015年冬 Vol.20 p136-p137「注目モデル Special Issue」 
 Tempo NetAudio記事Tempo NetAudio記事

・オーディオアクセサリー 
 2011年夏号No.141「NetAudio電源アダプター一斉比較」p104,p105 
 "ディテールが力強くなりエネルギーに富んだ再現に変化" 
 DCA-12V評価記事2DCA-12V評価記事1

・digiFi 
 2011年8月「ipod再生を極めるpart4」p90 
 "音場の奥行きと安定感が増す" 
 DCA-12V評価記事3