DCアダプター お客様の声

■お客様のご使用例

ipod接続機器、USB、FireWire接続のDAコンバーター、オーディオインターフェース、ワンボードコンピューター、ハードディスクドライブなど、DCアダプターを使用している機器に使用できます。

お客様のご報告では次の様な機器にご使用いただいております。
・iFIオーディオ
・CHORD,QuteHD(動作検証済み、機器のメーカー保証もあります)
・exaSound E22
・RME FIREWIREインターフェース
・ROTEL DAコンバーター(プラグは専用の物が必要となりますのでお問い合わせ下さい。)
・ワンボードコンピューター
・ハードディスクドライブ
・CHORD Qutest
上記はお客様がご使用になられた例です。

また、機器によりましてはHC(大電流対応)モデルが必要となるものもございます。
(機器との相性やメーカー保証に関して保証するものではございませんのでご了承下さい。)

 

 

DCアダプターに寄せられたお客様の声

DCアダプターに寄せられたお客様の声を一部ご紹介いたします。

■DCAシリーズ(標準モデル)

オーナー様 2018-10-10
アンプはIDA-16とユニゾン・リサーチのシンプリー・イタリー、TU-8200の三台持っているが、今回はTU-8200で試した。スピーカーはマグネパンのMG1.7。音源はパソコンからJRIVER23から疑似DSD256(要するにCDからのリッピング)で聞いた。DACはCHORDのQTEST。もともと、ノイズに関しては、主にフェライト・コアとFURMANのパワーコンディショナーPL-8C Jを使用して、かなり強化しているつもりだった。実際、音に関しては満足していた。
 DCアダプターの見た目は普通。もうちょっと面白い形の方が好み。QTESTのような黒の方がかっこよいとおもう。青いパイロットランプはQTESTと同じ程度の光量で問題ない。
 音出しの最初の第一印象は、高音はそれほど変わらないが、ちょっと、ベースの音が強くなったか程度だった。真空管アンプの暖機運転が終わるころから、アレ?ちょっと違うな。よく聞くと、ベースやドラムの音が強くなっただけじゃなくて、音の輪郭がはっきりしているし、さらに、中低音が明らかに分厚くなっている。実在感が出てきた。高音はすっきりとして、見通しがよく、立体感が出ているようだ。まあ、正直なところダメもとで買ったわけだが、ここまで、効果があるとは驚いた。今は退蔵中のアリア・ミニでも、試してみたくなった。お見事!!(DCA-5V)

tatsuro様 2018-04-02
SOUND WARRIORのクロックジェネレーター SWD-CL10OCXの電源に使用し、エソテリックのSACDプレーヤーK-05にクロック信号を送っています。
音の最初の印象ですが…ズバリ!「砂利道が舗装路になったみたいだ!」でした。付属のスイッチング式アダプタでは絶対に味わえない、音像が 3次元的に定位する様になり、背中が時々ゾクッとする事がある音質になりました。本DCアダプターを使用する前に、トランス式安定化(三端子レギュレータ式)タイプのACアダプターを使用していたのですが、本DCアダプターを使用する事で更にノイズフロアが一段と下がり、余韻が綺麗に再現されました。大変満足しております。(DCA-12V)

bee_suke様 2013-10-17
PCオーディオで使用する、M2TechのhiFace EvoとEvo Clock (DDコンバーター&クロックジェネレーター)の電源として2台購入しました。それまでは、M2Techの専用電源Evo Supplyを使用していましたが、バッテリー駆動時の使い勝手の悪さから、新規購入に踏み切りました。
結果は、大正解です。
Evo Supplyのバッテリー駆動での使用では、歪感、音のフォーカス等に特に不満は無かったのですが、DCアダプターに変えてみて一番感じたのは、中高域の音の伸びやかさです。Evo Supplyに戻してみると、音が幾分窮屈になる感じがします。
バッテリーの使い勝手の悪さから開放され、AC電源からのリニア供給でバッテリーを上回る音質に感動しました。(DCA-9V)

bee_suke様 2013-10-17
PCオーディオで使用する小型PCのCuBoxの電源用として、購入しました。
感想は、非常に良いです。
音のフォーカスがくっきりとしていながら、決して刺激的にはならず、高域も綺麗に伸びきります。
音の分離も良くなり、その結果として定位もはっきりとします。
また、音の消え方良く、無音部分が綺麗になり音と音の隙間がくっきりとして音場感も良好です。
CuBoxに附属のスイッチングアダプターとは、言わずもがな、それまで使っていた、無線機用の中型アナログ電源との比較でも圧倒的な高音質です。
CuBox本体の価格からすれば、不釣合いな価格の電源ですが、その価値は充分にあると思います。(DCA-5V)

下記サイトにてすべてのレビューをご覧いただけます。(オーディオデザイン直販サイト)
DCAシリーズ(5V/9V/12V 標準モデル)

■DCA-12VHC(大電流対応モデル)

anwesen58様 2018-09-10
優れたDCアダプターだと思います。
使用環境は以下の通りです。
CDトランスポート:城下工業SWD-CT10
DAコンバーター:OPPO Sonica DAC
CDプレイヤー:Studer A730
プリアンプ:Jeff Lowland Synergy
パワーアンプ:Mark Levinson No.29L×2, No.27L
スピーカー:JBL130A+375+075
チャンネルディバイダー:Mark Levinson LNC-2
CDプレイヤーが故障したので、アップサンプリング機構付きのCDトランスポートを購入してみましたが、付属の電源アダプターがおまけのようなものだったので、この製品を試してみようと思いました。
概観はシンプルなデザインですが、丁寧に作られており、コンパクトな割にはずっしりと重量があり、しっかりとしたトランスが使われているように感じました。
CDトランポートの電源を変えただけですので、音質が格段に良くなるわけではありませんが、明らかに変化はありました。低域はしっかりと出るようになり、ヴァイオリンの音には潤いが感じられるようになりました。また、ヴォーカルの細かな表情の変化も分かりやすくなりました。それぞれ小さな変化ですが、満足しています。A730の出番はなくなるかもしれません。
ネットで注文し、商品はすぐに届きました。梱包もしっかりしており、まじめな会社なのだと思いました。

ADI-2 Pro様 2017-08-26
今回ADI2-Proを購入し評判の本製品を導入しました。電源強化の基本(低音の深化、SN向上)はもちろんですが、想像してたよりコンパクトで細長スタイルが設置しやすく、もう一台置くか?という気になります。
購入後DCケーブルの不具合で問い合わせしたところ、対策品を送っていただきありがとうございました。迅速な対応は小回りの利くメーカのメリットですが、誠実な対応はその会社のポリシーに基づきます。オーディオデザインさんはこちらの想像以上に誠実な対応をしていただきました。
対策についてフィードバックされるようなので事前に相談されることをお勧めします。

ア!様 2017-08-18
RME ADI-2 Proの電源用に購入しました。
HD800と組み合わせてリスニング機器として使用しています。

HD800は高音やサ行が刺さりやすい、という評価を散見されます。
自身も購入当初から同様の印象を抱いており、どうにか軽減できないか検討していたところにDCA-12VHCの存在を耳にしました。

半信半疑での購入でしたが、本機を導入してから明らかに刺々しさが軽減され、音が滑らかになりました。
HD800特有の広大な音場も更に広がり(特に奥行き)、ようやく満足いく音を鳴らすようになりました。
今まで刺さりが気になってた音源を、音量を絞らずとも再生できるのが嬉しくてなりません。
本機のおかげで、音楽により没入できるようになりました。

ADI-2 Proをお持ちの方は是非とも購入を検討してみてください。
製品の魅力を更に引き出してくれます。

ku-u様 2017-04-04
AD/DAコンバーターを RME Adi-2 から Adi-2-Pro に買い換えました。Adi-2-Pro の評判を見ているうちに 「電源を換えると音の奥行きが深くなる。」との、コメントがしばしば見られ、最も多かったのがDCA-12VHC でした。
当方 マスタリング/ミックスダウン スタジオをやっておりまして。音の奥行きは非常に大切です。
そこで、導入してみたところ、確かに以前より輪郭がハッキリして、逆にアラが見えるようになりました。
AD/DAコンバーターを変えた時、製品が届くまで純正のアダプターを使っていましたが、それは歴然と差がありました。
丁度7曲入りのアルバムのミックスダウンの最中に導入したので、以前ミックスしたもの(3曲ほど)のアラが見えてきてしまい,結局やり直しになってしまいました。
決して安い物ではないです。けど、仕事で使う道具は金を惜しんではいかんなぁ、、、 とつくづく感じました。

非常に感謝しております。

Dr Sage様 2016-03-04
exaSound e22用の電源ですが,e28に使用しています.オリジナルの電源アダプターとは雲泥の差でした.まず出力レベルが高くなりました.ノイズレベルが下がり,静寂感が一層増しました.exaSoundのD/Aコンバーターを使用して1年半経ちますが,この驚異のD/Aコンバーターはますます実力を発揮してきました.

なお同じexaSoundのPlayPointを使用しネットワーク・プレーヤーとして使用し,音源はDELA NA1です.その他BUFFALO Giga対応 オーディオ向けスイッチングHub BSL-WS-G2108M/A,LANケーブルはDELA CA1AE, USBケーブルはOyaide Continental 5S V2.exaSound e28のアナログ出力はSignal CableのSilver Resolution Refrenceを使用しています.

匿名希望様 2015-06-08
Mac(Audirvana)からファイヤワイヤ接続の、weiss INT202用の電源として使用。
 ヘッドホン環境では、当初の期待通り音場の拡大に効果が見られたばかりでなく、高域のレンジも拡大が体感でき、スピード感を伴い伸びていく高域は爽快なものがあります。(HD-700使用)
 スピーカー環境では、純正アダプター駆動ではリズムに躍動感があり、厚みのある中域が楽しめるものの音場は両スピーカー間に留まっていましたが、DCアダプターでの駆動で音に響きが乗り、音場も開放的に拡がっていきます。
 反面、純正にあった中域の厚みやリズムの躍動感は後退することになります。おそらくこれらはweissの味付けなのでしょう。
 一部のジャズでは厚みのある鳴りも有り難いのでしょうが、いろいろなジャンルを聴くのであればDCアダプター駆動のほうが楽しめそうです。

下記サイトにてすべてのレビューをご覧いただけます。(オーディオデザイン直販サイト)
DCA-12VHC(大電流対応モデル) 

■DCA-9VHC(大電流対応モデル)

hage2様 2017-10-20
DCA-9VHC(2.1mm)をSOtM SMS-200に使用しました。まずこのSOtMを導入したのはPCからオーディオ機器を離したい、ということが目的で、もうひとつはバッテリーの電源mBPS-d2Sがあることが理由でした。オーディオの中で何よりも電源が大切だと考えていますので。ところが、このバッテリー電源は製造中止になっており、仕方なく付属のDCアダプターを使用していました。Roonを使い、Roonの機能や音質に大満足していましたが、一番大事なボーカル等の中音域がいまひとつすっきりしない印象がありました。そこでDCA-9VHCを導入しました。SMS-200が7万円に対して、DCA-9VHCは5万5千円と同じくらいの値段がしますし、他社のもっと安い電源もありますので、かなり悩みましたが、最終的に高い物はそれなりの理由があり、いいものを使っているのだろうと考え決めました。趣味に妥協はしたくなかったので。結果は正解だったと思います。実際の製品はしっかりしており、値段相応の安定感があります。プラグも2.1mmで問題なく適合しました。
肝心の音質ですが、その問題としていた中音域のベールがとれて、くっきりとしました。ライブの間のMCなども本当にそこで話しているように聞こえます。そのことにより音の立体感もでてきます。やはり電源が大事だという考えはまちがっていませんでした。今後さらに進めていく製品にDCアダプターを使うものもある予定ですので、また続けて購入したいと思います。価格なりのことはあると感じました。

下記サイトにてすべてのレビューをご覧いただけます。(オーディオデザイン直販サイト)
DCA-9VHC(大電流対応モデル)

DCアダプターDCAシリーズ/オーディオ雑誌掲載記事

・Net Audio 
 2016年春 Vol.21 p70「電源対策アイテム紹介」 
     "ACアダプター給電の機器をお使いの人全員に薦めたくなる素晴らしい音" 
      DCA-12VHC NetAudio記事

・Net Audio 
 2015年冬 Vol.20 p136-p137「注目モデル Special Issue」 
      Tempo NetAudio記事Tempo NetAudio記事

・オーディオアクセサリー 
 2011年夏号No.141「NetAudio電源アダプター一斉比較」p104,p105 
     "ディテールが力強くなりエネルギーに富んだ再現に変化" 
      DCA-12V評価記事2DCA-12V評価記事1

・digiFi 
 2011年8月「ipod再生を極めるpart4」p90 
     "音場の奥行きと安定感が増す" 
      DCA-12V評価記事3

6月 2019年7月 8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031