DCアダプター お客様の声/ご使用例

DCアダプターのご使用例

ipod接続機器、USB、FireWire接続のDAコンバーター、オーディオインターフェース、ワンボードコンピューター、ハードディスクドライブなど、DCアダプターを使用している機器に使用できます。

お客様のDCアダプターご使用実績を一覧表にまとめました。
機種選びに迷ったときのご参考になさって下さい。

ブランド 型番 DCアダプター型番 プラグ 備考
Chord 2Qute DCA-12V 2.1mm  
  Hugo M Scaler DCA-12VHC 2.5mm* 非標準プラグ
  Qutest DCA-5V microUSB  
clearaudio Performance DC DCA-12VHC 2.5mm* 非標準プラグ
  Concept DCA-12VHC 2.5mm* 非標準プラグ
DELA S100 DCA-12V/12VHC 2.1mm  
  D100 DCA-12VHC 2.1mm  
exaSound e22 DCA-12VHC 2.5mm  
  e28 DCA-12VHC 2.5mm  
iFi audio iCAN DCA-12VHC 2.1mm  
  ZEN Stream DCA-12V 2.1mm  
IODATA Soundgenic RAHF-S1(SSD) DCA-12VHC EIAJ4  
  Soundgenic HDL-RA2HF(HDD) DCA-12VHC EIAJ4  
  Soundgenic HDL-RA3HG(HDD) DCA-12VHC EIAJ4  
M2TECH Evo Clock Two DCA-9V 2.1mm  
  Evo Clock DCA-9V 2.1mm  
  hiFace Evo DCA-9V 2.1mm  
  hiFace Evo Two DCA-12VHC 2.1mm  
Mytek Brooklyn DAC+ DCA-12VHC 2.5mm* 非標準プラグ
  Brooklyn Bridge DCA-12VHC 2.5mm* 非標準プラグ
NuPrime Omnia SW-8 DCA-5V 2.1mm  
Olasonic NA-BTR1 DCA-5V * 非標準プラグ
RME ADI-2 DAC FS DCA-12VHC RME社製品用  
  Babyface Pro DCA-12V RME社製品用  
  ADI-2 Pro FS DCA-12VHC RME社製品用  
Rotel RDD-06 DCA-12V 2.5mm* 非標準プラグ
Silent Angel N8 DCA-5V 2.1mm  
SONORE opticalModule DCA-5V 2.1mm  
SOtM sMS-200 Neo(12V仕様) DCA-12VHC 2.1mm  
  sNH-10G(12V仕様) DCA-12VHC 2.1mm  
  tX-USBultra DCA-12VHC 2.1mm  
SOUND WARRIOR SWD-CL10OCX DCA-12V 2.1mm  
TEAC TN-5BB DCA-12VHC 2.1mm  
weiss INT202 DCA-12VHC 2.1mm  
ZYX Premium Artisan DCA-12VHC 2.1mm  
10Gtek 光メディアコンバーター(型番不明) DCA-5V 2.5mm  
アムレック DAコンバーター(型番不明) DCA-12VHC 2.1mm  
オーロラサウンド BusPower-Pro DCA-9V 2.1mm  
城下工業 SWD-CT10 DCA-12VHC 2.5mm  

*非標準とは使用機種に合わせて当社DCアダプター標準プラグとは異なるプラグを使用していることを示しています。
 非標準プラグに該当する機種で使用される場合は機種名も併せてお知らせください。適合プラグでお出しいたします。

上記はお客様のご使用例の実績を示したものですが、使用機器での動作を保証するものではありません。
(機器との相性やメーカー保証に関して保証するものではございませんのでご了承下さい。)
 

DCアダプターに寄せられたお客様の声

DCアダプターに寄せられたお客様の声を一部ご紹介いたします。

標準モデル
DCA-12V
DCA-9V
DCA-5V
大電流対応モデル
DCA-12VHC
DCA-9VHC

 

■DCA-12V(標準モデル)

おすすめ度 ★★★★★   ty様 2021/10/03
DELA S100(スイッチングハブ)用の電源として購入しました。
付属のACアダプターも悪いものではないと思いますが、この製品に交換したことにより次のような音質変化がありました。
まず、第一印象は中音・低音の解像度、量の向上です。高音域の輝きと鮮やかさも感じます。
音の骨格がしっかりし楽器の旨味がでてきます。
とげとげしさと音の薄さ(ノイズが多いと感じる)がなくなり、滑らかになるので気持ちよく音楽に浸れます。
また、この製品を導入して変更した点は、定評ある他社製のノイズフィルターをPCに接続していましたが、それを接続しない方が音質が良くなりました。これにより、この製品の実力が分かりました。
でも、一番変化したのは、TIDAL、moraqualitas、ROONの音質向上です。
S100とこの製品を導入したら是非、ルーターからの配線は光ケーブルを利用してS100のSFP端子に接続することをお薦めします。
購入前にメールでこの製品についての問い合わせをしましたが、その対応も迅速的確なものであり良心的な会社です。
他社製品と比較して価格が高いと思われるかもしれませんが、その分品質も高いのできっと満足できると思います。


おすすめ度 ★★★★★   兼田林平様 2021/07/05
レコードプレーヤーの外部DC電源として購入しました。元々オーディオデザインの製品には信頼を寄せていたので安心して決めました。まずは、外観のデザインが素晴らしい。電源なのでオーディオ製品の中では脇役ですが、ラックの目立つところに納めても、見た目がとても素敵です。性能の良さが顔に出ています。さて、肝心の性能ですが、相手がレコードプレーヤーのモーターなので音質には、さほど影響がないかなと思っていたのですが、聴いてびっくりしました。レコードの無音溝での静かさが、プレーヤー付属のアダプターとは雲泥の差です。フルボリューム!にしてスピーカーに耳を近づけても、かすかに本当に、かすかに「サー」と聴こえるだけです。電源を換えただけでここまで静粛になるとは!感激です。
また、電源スイッチが経年変化の少ないタイプで大型なのものを採用しているところも製品として信頼できるところです。


おすすめ度 ★★★★★   D-55愛好者様 2020/07/21
RME Babyface Pro FSに使用。Babyface Pro FSは、AnalogのADコンバータ及びUSBのDDコンバータとして使用し、TRINNOV ST2-HiFiにデジタル信号を供給している。ST2もADコンバータを内蔵しているが、Babyfaceの方がサンプルレートを高く設定でき、かつ音もよい。その音の良さを最大限に引き出すのが、DCA-12Vです。RMEのDCアダプタに比べ、高域部の音の雑味がなくなり、なめらかで芳醇な音になります。いわゆるデジタル臭さが抜け、Analog本来の音を堪能出来るようになります。またUSBをSPDIFにコンバートにした際も、同様の傾向の音となります。ROCK好きや、iPod以降の圧縮デジタル音で育った人は、派手に聞こえる分、RMEのDCアダプターの方が良いと思うかもしれませんが、生音を知り、クラッシクやジャズを愛好する人であれば、絶対にこちらを好むはずです。
物の作りとしては、筐体はしっかりしており、やや熱くなるものの、放熱効果は良さそうなので、信頼性は高い(故障しにくい)と考えます。またコネクタはロック付きのため、誤って抜けることがないので良いです。実はRME ADI-2 Pro FSも所有しており、こちらはDCA-12VHCを以前から使用中です。
なお貴社のDCDAC-180に興味があります。ST2の内蔵DACは優秀で、ADI-2やBabyfaceのDACでは負けてしまいますが、もしDCDAC-180が勝るのであれば、接続を検討したいと考えています。(自分のシステムで試聴した~い)


おすすめ度 ★★★★★   Cafe Bleu様 2019/02/09
1. 組み合わせた相手機器 : Chord 2Qute
2. 実際にみた製品の感想 : サイドの放熱スリットが良い感じ。
3. 音質の変化・効果について : リズムにうねる感じが出てきて
  ボーカルに奥行き感が出てきた。元のACアダプター戻すと
  何か味気ない。
4. その他製品・弊社全般に関するご感想等 :注文してから商品の到着が
  迅速で良かったです。


おすすめ度 ★★★★★   tatsuro様 2018/04/02
SOUND WARRIORのクロックジェネレーター SWD-CL10OCXの電源に使用し、エソテリックのSACDプレーヤーK-05にクロック信号を送っています。
音の最初の印象ですが…ズバリ!「砂利道が舗装路になったみたいだ!」でした。付属のスイッチング式アダプタでは絶対に味わえない、音像が 3次元的に定位する様になり、背中が時々ゾクッとする事がある音質になりました。本DCアダプターを使用する前に、トランス式安定化(三端子レギュレータ式)タイプのACアダプターを使用していたのですが、本DCアダプターを使用する事で更にノイズフロアが一段と下がり、余韻が綺麗に再現されました。大変満足しております。


■DCA-9V(標準モデル)

おすすめ度 ★★★★★   白南風様 2021/11/16
・オーロラサウンドBusPower-Proの付属ACアダプターの代わりに
 使っています。
 ※連続動作確認で全く問題ありません。

・ちょうど良いサイズで色合いも落ち着いておりレイアウトしやすいです。

・クラッシック、ジャズ、洋楽、邦楽、ユーチューブ音源を聴いた
 感想です。
 ハイレゾで高音質の音源では、あまり変わりませんでした。
 ※例:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団/
    ヘルベルト・フォン・カラヤン 〓
    [アダージョ・カラヤン・プラチナム]
     UNIMAS FUGUE  QUINTET 【HLP9】The ART of FUGUE
 ユーチューブやBitrateの低い音源では心地よい音になりました。
 ※例:Eva Cassidy Lucy Thomas(convertせず原音)

・動作時のLEDランプの照度が少し高いです。
 ※対策:3M スコッチ クッション・ゴム 接着剤付で少し落としました。

・発熱は連続動作 室温18.3℃の時ケース表面温度22.7℃でした。

・発注から納品まで2日でした。

※音質の変化・効果については再生ソフトを十分に使いこなせていない
 部分があります。
 設定の最適化に取り組んでみます。

※機器の組み合わせは下記の通りです。
                    *オーディオデザインDCA-9V
パソコン BTO Core i7-7700 → オーロラサウンドBusPower-Pro
(foobar2000 v1.6.8/SPDIFインターフェース Accuphase USB Audio 
 High-Speed)

→DP-410
→C-202→P-3000→NS1000XW(レベルコントロール センター)
→L-5050uX→R100(バイワイヤリング)

※一点アース専用ライン コトヴェール ノイズ・雷サージプロテクタ


おすすめ度 ★★★★★   raregroove様 2020/08/06
音の薄さと立体感の改善が図れないかとDDCの電源強化を思い立ち、
オーディオデザインの電源の評判が高かったため購入しました。
最初hiface evo twoに接続したところ、明らかな音量&力感のUPと低音域の厚みが増したのですが、
どうも音が滲むような感覚で、狙いであったエッジが立つようなシャープさを得られなかったため、
試しにevo clock twoに接続してみたところ、バシッとピントが合い高音から低音までエッジの効いた
明瞭な音質に変化しました。まさに狙い通りです。やはり電源は大事です。
これまであまりClockの効果を感じておりませんでしたが真価が発揮された感じです。
こうなると更にDCA-9VHCあたりをhiface evo twoに繋ぐと音の濃さと静寂さが得られるのではないかと、
良からぬ期待を抱いているところです。

機器構成
mac mini late2012(audirvana3.5)
M2Tech hiface evo two + evo clock two
NorthStarDesign Supremo
JRDG Capri S 2
JRDG model 102s
B&W 805D
Isotek EVO3 AQUARIUS


おすすめ度 ★★★★★   都内在住様 2017/08/15
DAC用にifi_iPower9Vを使用していましたが、どうにも音の細さが
気になり電源を変えてみようと思い、ネット上で音質が良いと評判の
こちらを購入。30時間程度使用での感想です。
全体的に解像度がよくなり、音の一粒一粒が際立つようになりました。
鮮度感も上がりリアルさが増しました。
肝心の音の細さもすっかり解消し満足しています。
あまり電源で音が変わるとは信じていませんでしたが吃驚です。


おすすめ度 ★★★★★   bee_suke様 2013/10/17
PCオーディオで使用する、M2TechのhiFace EvoとEvo Clock (DDコンバーター&クロックジェネレーター)の電源として2台購入しました。それまでは、M2Techの専用電源Evo Supplyを使用していましたが、バッテリー駆動時の使い勝手の悪さから、新規購入に踏み切りました。
結果は、大正解です。
Evo Supplyのバッテリー駆動での使用では、歪感、音のフォーカス等に特に不満は無かったのですが、DCアダプターに変えてみて一番感じたのは、中高域の音の伸びやかさです。Evo Supplyに戻してみると、音が幾分窮屈になる感じがします。
バッテリーの使い勝手の悪さから開放され、AC電源からのリニア供給でバッテリーを上回る音質に感動しました。


■DCA-5V(標準モデル)

おすすめ度 ★★★★★   Ken様 2022/06/11
使用機器
Silent angel N8の電源として購入しました。それまでは中華アナログ電源を使用していました。素人のレビューとなりますのでご容赦ください。
※同時にRME ADI2-DAC-FS用に12V-HCも購入していますが、電源を同時に交換するのではなくそれぞれ個別に音質評価しました。

Silent Angel N8(+本電源)→Mac mini→DDC (singxer SU-6)→DAC (RME ADI-2 DAC FS + Voltampere社 GPC-DC12電源)→Luxman 505UXII→B&W705signature
音源はApple musicストリーミングです。

製品の感想
シルバーのアルミ筐体でつくりも丁寧です。品質も高く感じられます。青いLEDが落ち着いていて良いです。他の電源は赤が多いので。

音質
音質評価には上原ひろみの「Spark」をリファレンスとしました。この曲(アルバム)ですが、なぜか当方のシステムだと少しこもったように聞こえます。ですのでこの曲がどれだけ高音質に聞けるかという点で評価がしやすいためです。

使用中の中華アナログ電源1.5万円とはさほど変わらないかもと思いながら、ネットで高い評価が多かったため思い切って購入しました。一聴して上記の曲が「録音が良くなった?」というくらいの変化がありました。具体的には高音が伸びるようになり、シンバルの響きが明らかに異なります。静粛性も増しているような印象です。また音の広がりと各楽器の立体感が増して楽器の像がシャープになります。これまでケーブル等色々と交換してきましたが、「Spark」を一番高音質で鳴らしたのが本電源となります。

最後に
アナログ電源とはいえ価格なりの違いがあるのを実感しました。構成する部品一つ一つの品質の違いもあると思いますが、内部回路の設計の違いが如実に表れるのだと思いました。そのあたりは私のような素人にも分かるように説明をつけてアピールしても良いのではないのでしょうか。非常にもったいないと思います。
何はともあれ、電源の交換を検討している方には本製品をお勧めします。値段で選ぶと私のように買い替えすることになりますので、最初から最高の物を選んでおけば結果的に安くつきます。


おすすめ度 ★★★★★   エピクテトス様 2022/01/25
chord qutest の電源強化のために購入した。
オーディオ用NAS(fidata)→lumin u1mini → chord qutest(電源にDCA5v) → Aavic150 → Accordoの流れで使用している。
使用後の効果として、楽器やボーカルのリアルさや実在感がアップしたように感じる。特に、ジャズボーカルでは実際に目の前で演奏しているかのような感覚になった。


おすすめ度 ★★★★★   PAKA様 2021/10/26
あまり私のような使い方をする方はいないかもしれませんが、以前から試してみたかったPCのアクティブスピーカーを接続しているUSBケーブルの電源ライン側の5VをDCA-5Vで給電してみました。
一般的なUSBケーブルでは信号ラインと電源ラインが分れていませんのでこのような使い方はできませんが、アコースティックリヴァイブ社の信号ラインと電源ラインを分離させているモデルを使い、DCA-5VのDCジャックに適合するように電源ラインのプラグをΦ5.5x2.5mmに変更して接続しました。

クラシックやジャズ、ポップスやロックなど色々なソースで試聴した結果、当初は電源かキレイになるイメージから「スッキリとS/Nを高める効果」が高いのではと予想していましたが、実際に強く感じた改善傾向は「音全体の厚みやエネルギー感の向上」でした。
もちろん、デジタルっぽい刺々しさが更に軽減されて滑らかさが増していることからS/Nも大きく向上しているのですが、小型のフルレンジスピーカーでは苦手な部類かと思われるオーケストラでの音の厚みが増しているという点は予想外の改善点で嬉しい誤算となりました。
やはり5Vとはいえ、PC本体からの給電と比較すると、USBの電源も高品質な電源で供給することが音質改善につながることが確認できました。


おすすめ度 ★★★★★   たっちゃん様 2021/10/07
最近、光メディアコンバーターをハブ(DELAのS-100)の直前に導入しました。入れたのはルーターとハブの間であり、音楽信号は通らない箇所です。ルーターからのノイズを遮断する目的です。NAS→ハブ→ネットワークプレーヤーというように音楽信号が流れます。

J○ P○ オ○デ○オという会社が光メディアコンバーターのカスタマイズをしていることをネット情報で知り、カスタマイズをしてもらいました(カスタマイズの内容は、クロック交換、電磁波シールド塗装、アースターミナル取付、レギュレーター交換、コンデンサ交換、LEDカット、銅板・ヒートシンク取付、RJ45コネクタ交換)。
ここまでカスタマイズしておいて、光メディアコンバーター附属のACアダプターをそのまま使う手はないと思い、急遽iFi-AudioのiPower2(5V)を購入し、入れました。

しかし、オーディオデザイン社のアナログ電源を、以前ハブ(DELAのS-100)に導入したときに絶大な効果があったので、光メディアコンバーターにも効果があると確信し、iFi-AudioのiPower2に代えてオーディオデザイン社のDCA-5Vを導入することにしました。ノイズが極限まで減ると思ったからです。

やはり予想通り、素晴らしい!弦、木管楽器、金管楽器、打楽器と、それぞれが上質な、生の音を奏で、それぞれの楽器が有機的に素晴らしい協奏を聴かせます。とにかくうるささがまったくなく、生の音に限りなく近づくイメージです。質感が格段に向上する感じで、いつまでも聴いていたいと思う音質です。

今回も、期待以上の買い物ができました。


おすすめ度 ★★★★★   ぴろりん様 2021/09/10
オーディオ用スイッチングハブ NuPrimeOmniaSW-8 にオーディオデザイン社のDC電源を組み合わせて使用することによって、背景が一気に静かになり、今まで聴こえなかった細かい音が聴こえ、さらに奥行き感が出ました。
また、これまでとても聴けなかった古い音源も、今回、もしかしたらと思い、改めて聴き直した所、まさにハイレゾ音源のような音質になり、予想以上の効果に驚きつつも喜んでいます。


おすすめ度 ★★★★★   denenpiano様 2021/08/28
Chord-Qutest用にリニア電源を購入しました。評判通り、低域の伸びが豊かになり、中高域もしなやかです。良い意味で、オーケストラの重心が下がった用に感じられます。大変満足してます。
拙宅のシステムは管球式アンプでタンノイの15インチを鳴らしています。


おすすめ度 ★★★★★   T.T様 2021/02/18
本製品はCHORD Qutestの電源として購入致しました。
1週間ほど、エージングしてからの感想です。
まず、S/Nが上がって背景がとても静かになりました。
その効果でしょうか、音数も増えて音像の定位もよくなり、
さらに奥行き感もでてきたように感じます。
また、特筆すべきは低域の量感が増すとともに
締まりもよくなったように感じられます。
結果として、音楽全体が躍動感を伴って生き生きと感じられます。
今回は電源の重要性を改めて再確認させられた思いです。
素敵な商品をありがとうございました。


おすすめ度 ★★★★★   tk004様 2020/09/09
chord qutestのために購入しました。
 外観は適度な剛性感と、見た目よりも重量感があります。
自作やガレージメーカー製のものよりは、外観の完成度は高いと感じました。
 音質に関しては、某オーディオショップの電源、某ガレージメーカー製の物との比較になります。他の方のコメントにも見られた"低域"の改善が顕著でした!!低音の量感過多な方向性ではなく、実在感のある音になりました。また定位感も向上して安定感があります。他社製の物との比較では価格面が不利ではありますが、個人的にははじめからこちらにしておけば良かったと感じております。


おすすめ度 ★★★★★   うちだ様 2020/04/07
ネットワーク関連の音質向上のため、WifiルーターとSOtMのハブの間に光コンバータとしてSonoreを使用していますが、それの電源としての購入です。
音を出した瞬間から効果を感じることができます。
接続先のSOtMのハブにも既にオーディオデザインさんの電源(12V)を使用していますが、音の鮮度と滑らかさが全く違う次元になります。


おすすめ度 ★★★★★   じゅん様 2020/02/15
Chord Qutestで使用したところ、QuteHD/EXとDCAシリーズを組み合わせていた時の気に入っていた鳴り方が帰ってきました。標準のACDCと比べると低音の重心が落ち着いたようになり、ノイズのエラー訂正が減ったのか全体的に音が増えたように感じます。その結果若干モニター気味だった音がリスニング寄りになり、音楽を聴くのがまた楽しくなりました。Qutest標準のACDCからの交換用としてはかなりおすすめです。


おすすめ度 ★★★★★   ステッキ様 2019/05/21
CHORD Qutest の電源として使用しています。
思っていたよりも、しっかりした作りで安心感があります。
今まで別のメーカーの電源を購入し使用していましたが、明らかに重心が下がり低音の力強さが増します。また音が滑らかになり、奥行き方向の表現力が増しました。
とても効果は大きく、DAC の性能を生かしていなかったことを
実感しました。
また注文後の発送もスムーズでした。


■DCA-12VHC(大電流対応モデル)

おすすめ度 ★★★★★   Ken様 2022/06/11
使用機器
RME ADI-2 DAC FSの電源として購入しました。それまではVoltampere社 GPC-DC12電を使用していました。
※同時にSilent Angel N8用に5Vも購入していますが、電源を同時に交換するのではなくそれぞれ個別に音質評価しました。

Silent Angel N8(+中華アナログ電源)→Mac mini→DDC (singxer SU-6)→DAC (RME ADI-2 DAC FS +本電源)→Luxman 505UXII→B&W705signature
音源はApple musicストリーミングとSoudngenic HDL-RA3HGに入れたハイレゾ音源です。

製品の感想
シルバーのアルミ筐体でつくりも丁寧です。品質も高く感じられます。青いLEDが落ち着いていて良いです。

音質
音質評価には上原ひろみの「Spark」をリファレンスとしました。この曲(アルバム)ですが、なぜか当方のシステムだと少しこもったように聞こえます。ですのでこの曲がどれだけ高音質で聞けるかどうかで機器の評価がしやすいためです。

Voltampere社のGPC-DC12(スイッチング電源)の音質はあっさり、さっぱりでこれはこれでポップスやEDM、エレクトロニック系には合うのですが、ジャズだと少し薄味な印象です。そこで12V HCを導入してみました。
音質的な違いですが、高音の伸びと広がりが改善しました。特にシンバルの余韻やカップを叩いた時の打感もより出てくるように感じられます。低音はこちらも余韻が豊かになります。タムを叩いた時のヘッド(皮)のアタック感とシェルの響きが良く出るようになり、結果的に低音の質が向上したように感じられます。その他、音の広がり、奥行き感の増大、各楽器のフォーカスがシャープになる等の変化がありました。これらの変化により、各楽器がしっかり分離して聞こえ、配置もしっかりとフォーカスされるようになりました。
本製品はプロモーション通り超低ノイズなので、いままでノイズに埋もれていた音が聞こえきたのかなと素人ながらに考えています。一方単にノイズが低いだけでこのような高音質となるのかというとそうでもない印象で、おそらく回路設計によるアナログ電源的な色や艶のようなニュアンスと切れの良さも同時にもたらしているように感じられます(スイッチング電源と比較して)。

本機をSoundgenic HDL-RA3HGでも試してみましたが、こちらのほうが効果は大きいです。SoundgenicもGPC-DC12使用です。
12V HC、非常におすすめです。


おすすめ度 ★★★★★   AAmyibt様 2022/05/04
Soundgenic HDL-RA3HGの電源として導入。説明に違わぬ確かな高性能機だった。デジタル機器(NAS)で、かつ他社製リニア電源との比較でもこれほど音楽が変わることに驚く。

■他社製リニア電源との比較試聴
USB DAC(Hegel Super)とヘッドホン(HD25-1II)の組み合わせで試聴した。
【1】エルサウンド製12V3A リニア電源 + iFi Audio iPurifier2 DC 通電500時間超
【2】本機(Audiodesign DCA-12VHC) ほぼ新品 通電20時間程度

【1】は聴き慣れた高音質。付属ACアダプタとは雲泥の差がある。音楽の抑揚が大きいのは美点。低音が力強く、元気のある音だ。電源を【2】に変える。同じNAS、リニア電源同士でもこれほど違うのか……。まず情報量が全く違う。音量が大きくなったと錯覚するほどだ。音調はかなり明るい。個々の帯域に誇張感が無いので、一聴すると抑揚が小さく低音も薄く感じられる。が、よく聴くと低音はしっかり出ているし、微小ニュアンスの再現度も向上している。ヴォーカルでは【1】の味付けにも魅力があったが、ピアノやオーケストラでは【2】の情報量とフラットさに抗し難い魅力がある。自然音(小笠原の海の音)での差は圧巻。【2】のほうが明らかに空間が広く感じるうえに、音が本当に自然。電源しか交換していないとは信じられない。


■まとめ
[良い点] 商品説明に違わぬ超高性能電源という印象。リニア電源同士の比較でこんなにも差があるとは予想外だった。私は通常、Soundgenic HDL-RA3HGをCDリッピングマシンとして使う。最上流工程(音楽のデータ化)で情報量を失うと後工程では取り戻せないので、本機は外せない存在になった。

[注意点]  Soundgenic HDL-RA3HGを単に音楽再生機として使うだけなら、これほどの高性能電源が必要なのか悩ましい。半額以下のエルサウンド製リニア電源でも音楽的な表現力は十分だし、本機の「あまりにも全てが見えてしまうほどの」情報量を下流のアンプやスピーカーで料理して使いこなすのは(楽しいが)骨が折れるからだ。それを聞いて「腕が鳴る」と思う人にお薦めしたい。


おすすめ度 ★★★★★   shun様 2022/04/04
現在の使用環境(デスクトップ)
ADI-2 DAC FS(電源に本製品使用)→ヘッドホンMeze Elite(6.3mmシングルエンド)

将来的な環境(可能ならオーディオラック)
ADI-2 DAC FS(電源に本製品使用)→アナログヘッドホンアンプRE LEAF E5 studio→ヘッドホンMeze Elite(XLRバランス) / Victor HA-WM90-B(6.3mmシングルエンド)

この製品を知ったきっかけは、ADI-2 DAC FSの購入検討時にTwitterで「ADI 2 DAC」というワードでTweetを検索して見つけた他ユーザー様のTweetでした。
この製品の良さはADI-2 DAC FSの音質向上、コンパクトな電源本体サイズ、十分な長さの電源ケーブルにあります。
まず音質について、店頭の試聴機として聴いたADI-2 DAC FSに比べて音に余裕と安心感を感じています。
そしてサイズ感について、デスクトップオーディオの現状においてコンパクトなサイズが机上設置の上で大きなメリットとなっています。
それに関連して電源ケーブルの長さが十分にあることで、床上の電源タップに余裕をもって届いてくれました。
価格は決して安くはありませんが、その価値を十分に感じる製品でした。
AudioDesignには先述のヘッドホンアンプE5 studioに使える15V3Aモデルも是非開発して頂きたいです。


おすすめ度 ★★★★★   Motoo Tanaka様 2022/01/22
音質が自然で音楽の深さを感じられます。高音のうるさい感じが無くなり低音がキチンと出るのでバランス調整をやり直しています。PCでDiretta経由でBrooklynDACに繋いでいます。ハイレゾのストリーミングの質がワンランク上がり、アナログレコードの音に近づいてきました。
ちなみにスピーカーはB&Wの801MATRIXですが、限界を感じています。
それに気づけたDCアダブターは凄いですね。ありがとうございました。


おすすめ度 ★★★★★   増井晋三様 2022/01/11
Mytek Brooklyn DAC+に、AC電源に替えてDC電源入力とするため購入しました。  
素人ですが、一聴違いを感じます。言語にすると、S/N比の向上、音像定位の明確化(左右前後)、音場の若干の拡大(左右)です。

当方の使用環境は以下の如くです。
MAC Book Pro(2018);USBケーブル、またはAmazon Echo link;同軸デジタルケーブル→Mytek Brooklyn DAC+→XLRケーブル→Nuprime AMG STA→スピーカーケーブル→B & W706S2 です。
製品の外観は、上級ビジネスホテルを思わせるものです。最高級ではないですが十二分な剛体感と品質感を持ち、好感の持てる作りの筐体であると思います。
強いて欠点を探すとすれば、電源スイッチが前面にある方が当方使用環境においては使いやすいように思います。
総じて申し上げると、とても良い商品です。関心のある方は是非お試しあれ。


おすすめ度 ★★★★★   ヨッシー様 2021/12/21
【感想】
DELA S100用のACアダプタとして購入させて頂きました。
購入から約1週間使用してみての感想等を書かせて頂きます。
DELA S100とDELA NA1とを光りメディアコンバータで接続して使用しております。
DELA S100に付属しているスイッチング方式のACアダプタでは少し不安でした。
S100はコンデンサーバンク等でノイズ対策はされているのですが、オーディオデザイン様のACアダプタ(DCA-12VHC)に変更すると、今まで少しキツくて耳に刺さるように思えた高音域がどこまでも伸びきる自然な高音域になりました。
一方、低音域は最初、少し控えめなように感じましたが、少しエージングが進みよく聞いてみると深く沈むような本当の低温がでておりました。
全体的には上手く表現できないのですが、今までは少し緊張しながら聞いていた音が、変更後はリラックスして聞けるようになり、ウトウトと眠ってしまうような心地よい音になったと思います。
技術職でネットワーク関係の知識も多少ありましたので、DELA S100も含め、オーディオデザイン様のACアダプタ(DCA-12VHC)も半信半疑なところがありましたが、オーディオマニアの視点で見るとと顕著な改善があったため、本当に買ってよかったと思いました。
また、製品の梱包も丁寧にされており、オーディオマインドが分かっているメーカー様と思いました。
DCプラグの形状も詳しく説明されていたので、安心して購入できました。
満足度100です!
今回の経験で、DAコンバータ DCDAC-180も視野に入りました。たぶん電源部もしっかりとしており、クロックの性能にも好感がもてますので、是非一度視聴してみたいです。

【機材】
HUB:DELA S100
NAS:DELA NA1、
ネットワークプレイヤー:Linn Majik DS、MajiK DSM、マランツ NA7004、ヤマハ:NP-S2000
DAコンバータ:アキュフェーズ DC-81L、SONY DAS-703ES
トランスポート:アキュフェーズ DP-80L、DP-80
プリアンプ:アキュフェーズ C-280L、C-202
パワーアンプ:アキュフェーズ P500、A-35、DENON POA-3000
プリメインアンプ:ソールノート SA1.0
CDプレイヤー:マランツ SA-11S1、SA-13S2、SA-15S1
電源コンディショナー:アキュフェーズ PS-500
スピーカー:ダイヤトーン DS-10000、ピエガ Premium 301、ヤマハ NS-pf7

【その他】
ネットワークプレーヤが4台あるので、すべてに寄与して費用効果が抜群でした。


おすすめ度 ★★★★★   mil様 2021/04/08
DELAのD100用にDCアダプターを購入しました。それまでは純正のACアダプターを使用して、CDのリッピングをおこなっていました。ACアダプターを変えることで音質が良くなるという情報を耳にし、オーディオショップにも相談してみたところ、オーディオデザインさんのものをすすめられ、購入に至りました。リッピングマシンをD100に変えた時も大きな変化を感じましたが、今回はそれに匹敵するかそれ以上の大きな変化を感じました。もちろん良い方向に変わりました。良くなった点はいろいろあるのですが、書ききれませんので、一番グレードアップしたと感じる大きな二つについて書きたいと思います。まず一つめはすべての音数が増えた印象です。高音から低音まであらゆる音域で音数が増えました。DCアダプターに変える前のリッピングした音源と比較試聴しますと、ここまで音の情報量が違うのかと思わされました。これには正直、とても驚かされました。二つめの印象としては音数が増えたのに、静けさが増したと感じたことです。相反する要素のようですが、同時に両方の要素がグレードアップしたように感じました。ここまでの変化があるとは思っておらず、なじみのオーディオショップもいいと言っているし、投資する金額としてはそこまででもないことから、少しでも音が良くなればいいや程度の気持ちで購入しました。嬉しい誤算と言ったらいいのか、ここまでの差をはっきりと聞かされてしまいますと、これまでにリッピングしてしまったものも再度リッピングし直さないとならなさそうです。ここまでの効果を考えますと他の機器にも導入してみたいと考えており、DELAのS100にもオーディオデザインさんのDCアダプターに変えようと目下画策中です!最後にDELAのD100に合わせる場合、出力プラグは2.1mmとなります。2.1mmか2.5mmなのかノギス等で測っても微妙な差で、判別がつきにくいかと思いますし、こういった情報は調べてもなかなか出てこないのでここに書かせて頂きます。


おすすめ度 ★★★★★   匿名様 2021/03/22
ネットワークオーディオ環境でDELA S100を導入しました。
導入後にネットで良い評価の記事を発見したのでS100用に購入しました。

アダプタは2.1mm(L型だと配線しづらいのでストレート型に変更)です。注文時に勘違いして2.5mmで注文しましたが、S100用と伝えてあったのでご指摘を受けて2.1mmに変更していただきました。

ケーブルはあまり深く考えず50cmあれば十分と思いこれを選びましたが、設置場所を検討する時に意外と短く感じました。

DELA S100は純正の電源ですと私には少々耳障りな音に感じますが、この電源ですと聴きやすくなります。こちらの環境では特に高音が良くなり、生っぽさが増しました。
これだけ音が変わるのであれば、おすすめ出来る製品だと思います。
少し残念なのは青色のLEDランプが明るすぎる点です。


おすすめ度 ★★★★★   たっちゃん様 2021/02/27
DELAのhubである S-100の電源として使用するために購入しました。S-100→DELAのn1z/3(SSDタイプ)→LINNのklimax ds3と繋がっています。
以前、価格帯のもっと低い他社のアナログ電源を使用していたものを今回買い替えたものです。
中音と低音がきっちりと出て、高音が滑らかに伸び切り、音の実在感が格段に向上しました。また、音の分離、音場の広さが明らかに向上しました。歪感の無さは特筆ものであり、聴き疲れがまったくありません。
以前の製品もコストパフォーマンスに優れており、評判が良かった製品で、ACアダプターから変更した時は、その音質の向上ぶりに驚いたものですが、当製品と比べると高音に少し癖があったようですし、低音がしっかり出ていませんでした。上には上があるものだと思いました。
hubの電源でここまで音質が変わるというのも、オーディオは本当に奥深いと思いました。


おすすめ度 ★★★★★   raregroove様 2020/08/17
先日ClockにDCA-9Vを入れ、更なる音質改善を目的としてDCA-12VHCを購入しDDC(hiface evo two)に入れております。
使い始めは薄っぺらく腰高な音質で大丈夫か?と思いましたが、4日経った頃から変わりだし1週間経過して大分落ち着きました。
静寂さが増したにも関わらず音量はいつもより絞って聴いてます。押し出し感が増し小音量でもドライブされた音が出てきます。
一音一音が明確にエッジが立つようになり、今まで聞き取りにくかった音と音の隙間の微弱なパーカッション等も明確に聞こえるようになりました。
まさに狙い通りで、力強さと音の締りが増しタイトな音質に生まれ変わりました。
更にエージング期間を経ることでもう一皮むければ言うこと無しです。
DDC周りでこれだけ変わるのであればもっと早くから導入しておけばよかったと思っております。


おすすめ度 ★★★★★   RME様 2020/08/04
1. 組み合わせた相手機器
RME ADI-2PRO AE (電源の比較対象:RME純正アダプター、某社スイッチングアダプター、および12Vリチウムイオンバッテリー)

2. 実際にみた製品の感想
外装は市販の汎用ヒートシンクケースそのもので、個人的には好きですが、ブラックが選べるとなお良いと思いました。
本体背面の表示がDCA-12VHCではなくDCA-12Vとなっており、定格も1Aとなっています。ラインナップの都合とのことですが実際と違う表記は少し残念でした。

3. 音質の変化・効果について
ダイナミックレンジ、音の伸ひ?、躍動感、実在感、余韻、静けさ、音場など、あらゆる点でクオリティが大きく向上しました。
低域のスピード感、吹け上がりと沈み込みの深さは特に印象的です。
YoutubeやSpotifyなどの圧縮音源でも音質向上は感じられ、滑らかになり歪感が少なくなりました。
電源アダプターとしてはたいへん高価ですが、投資に十分見合う効果が得られて満足しています。

4. その他製品・弊社全般に関するご感想等
当方環境ではディストリビューターで一括ON/OFFしており、僅かなポップノイズが出ますが、この使用方法で問題はないそうです。
電源スイッチは前面にある方が使いやすいと思いましたが、配線上これが最短でベターなのでしょうね。
本体はそこそこ熱くなりますので、放熱のため設置環境はある程度考慮したいです。

御社にて初めて購入させて頂きました。直販により決済・発送も迅速でした。
仕様や使い方についても丁寧に教えて頂けました。


おすすめ度 ★★★★★   Machimura様 2020/07/10
1.組み合わせた相手機器
SOtM sMS-200 Neo
付属の電源は9Vですが、sMS-200 Neo自体は14Vまで対応しているので今回12Vを購入しました。

2.実際にみた製品の感想
非常に造りが良く、高級感があります。
DCケーブルも頑丈そうです。
ただし、電源LEDが明るく眩しいので改善してほしいと思いました。
私はテープで目隠ししました。

3.音質の変化・効果について
sMS-200 Neoに付属の電源はお世辞にも音が良いとは言えず、とりあえず音が出る程度の品質でした。
DCA-12VHCに交換したところ、それはもう全く別次元の素晴らしい音質になりました。
とても透き通った美しい音になりました。
いつまでも音楽を聴いていたいと思えるような音です。
購入して良かったと思いました。


おすすめ度 ★★★★★   まさおさま様 2020/05/13
1. 組み合わせた相手機器 
ADI-2PRO FS
2. 実際にみた製品の感想
こうした電源関係製品は大きかったり無骨だったりすることが多いが、この製品は違う。サイズはまずまずコンパクトで、デザインもシンプルで品が良いから置き場所に困らず使いやすい。
3. 音質の変化・効果について
私は、ADI-2PRO FS をプリアンプとパワーアンプの間に入れて、専らデジタルパラメトリックイコライザーとして使っています。その際、AD-DA変換は常にハイレゾ(192-24bit)でさせることで音質劣化を防いでいるのですが、それでもこれまでは音が薄くなる感じ、冷たくなる感じ、ざらつく感じがあった。それがDCA-12VHCを使うことではっきりと改善しました。うまく説明するのがむずかしいのですが、音全体に厚みがでてどの音域も滑らかになったと感じます。その自然な音の出方は予想以上の効果でした。DCAシリーズの存在はずっと前から知っていたので、もっと早く購入すればよかったと思いました。


その他、以下のページから過去すべてのレビューをご覧いただけます。(オーディオデザイン直販サイト)
DCA-12VHC(大電流対応モデル)お客様の声 

 

■DCA-9VHC(大電流対応モデル)

おすすめ度 ★★★★★   hage2様 2017-10-20
DCA-9VHC(2.1mm)をSOtM SMS-200に使用しました。まずこのSOtMを導入したのはPCからオーディオ機器を離したい、ということが目的で、もうひとつはバッテリーの電源mBPS-d2Sがあることが理由でした。オーディオの中で何よりも電源が大切だと考えていますので。ところが、このバッテリー電源は製造中止になっており、仕方なく付属のDCアダプターを使用していました。Roonを使い、Roonの機能や音質に大満足していましたが、一番大事なボーカル等の中音域がいまひとつすっきりしない印象がありました。そこでDCA-9VHCを導入しました。SMS-200が7万円に対して、DCA-9VHCは5万5千円と同じくらいの値段がしますし、他社のもっと安い電源もありますので、かなり悩みましたが、最終的に高い物はそれなりの理由があり、いいものを使っているのだろうと考え決めました。趣味に妥協はしたくなかったので。結果は正解だったと思います。実際の製品はしっかりしており、値段相応の安定感があります。プラグも2.1mmで問題なく適合しました。
肝心の音質ですが、その問題としていた中音域のベールがとれて、くっきりとしました。ライブの間のMCなども本当にそこで話しているように聞こえます。そのことにより音の立体感もでてきます。やはり電源が大事だという考えはまちがっていませんでした。今後さらに進めていく製品にDCアダプターを使うものもある予定ですので、また続けて購入したいと思います。価格なりのことはあると感じました。